2020年03月03日

水飲み場 3wayタイプ

同じ公園でも前回描いた水飲み場とは別タイプのものです。これは三箇所蛇口があって、より多目的に使えるよう考えられています。

一番下の蛇口は散歩中の飼い犬が直接飲んでいる事もあるのでお子様には注意が必要ですね。

公園の給水所
posted by リチャード at 21:57| Comment(0) | スケッチ

2020年03月02日

20数年前の壁画の原画が出てきた

20数年前より寝屋川の東側堤防にはかつて大東市が一般市民に公募して、環境をテーマにした絵を堤防の壁に描こうというウォールペインティング企画が催されました。私も応募して家族でペイントした壁画が現在も色落ちしながらもイメージを留めています。

その時の応募した原画がプリントアウトとして残っていました。
異次元として捉えるかあるいは単にマンホールの底に溜まった水に空が写っていると捉えるかはお任せします。
ウォールペインティング
posted by リチャード at 23:00| Comment(0) | 生活全般

2020年02月28日

MINI Key

MINIに乗ってもう15年目になりますが所々に軽微な不具合が出ても修理もしないので、距離は乗っていないのに積もり積もって満身創痍の状態であります。手放す日も近い気がして・・・そう言えば一枚も愛車をスケッチしたことが無かったなあ。

MINI Key
posted by リチャード at 21:37| Comment(0) | スケッチ

2020年02月26日

お洒落なテーブルの修理依頼が再び

3年前に一度修理したことのある一本足丸テーブルが痛々しい姿となって戻ってきました。名誉のために言っておきますが前回修理した(接地部の三又が折れた)箇所ではなく、今回は天板と足の接合部の損傷です。恐らくテーブルに過大な負荷むかっ(怒り)が掛かったためと思われます。もっとも普通はこんな剥がれ方はしないのですが圧縮材ならではの欠点とも言えます。

圧縮材の代わりに合板を加工して埋め込みナットをうまく組み込んでやれば復元出来そうです。

アンティークテーブル修理
圧縮材が経年劣化で紙のよう


アンティークテーブル修理
割れたブロックを丁寧に除去


アンティークテーブル修理
15ミリの合板中央に埋め込みナットを仕込んだ


アンティークテーブル修理
ボンドを入れてテーブルの裏中央に接着


アンティークテーブル修理
足をねじ込んで復元成功


アンティークテーブル修理
もう戻って来るんじゃないぞ・・・


posted by リチャード at 20:30| Comment(0) | 生活全般

2020年02月25日

ミニチュア樽酒

一度でいいから本物の樽酒を木槌でパーンと叩いてみたいと思いつつ、あれってテレビなんかで見ていると結構飛沫を浴びていますね。まあそれを気にしているようじゃいつまでも人間小さいか。

酒樽
タグ:樽酒 鶴亀 祝酒
posted by リチャード at 23:04| Comment(0) | スケッチ

2020年02月23日

古いカメラを再びスケッチ

重たい、でかい、操作の難しさと3拍子揃った60年前のカメラです。死んだ親父が機材一式持っていました。と言ってもカメラマンとかでなく普通のサラリーマンでした。私に似てこういった機械物が好きだったんだね(笑)

現在残っているのはカメラ本体とストロボのこのセットくらいです。当時は三脚はもちろんのこと、革ケース、外付けタイマー(シャッターの先端にセットします)、レリーズ、レンズに付ける黄色いフィルター、あっそれに掃除用のシュポシュポブラシとかあったような気がします。

Old Camera
タグ:二眼レフ
posted by リチャード at 21:51| Comment(0) | スケッチ

2020年02月21日

ウエスタンベルト

メインはバックル、ウェスタンショップでベルトに付いていたノーマルなバックルをやめて、単品商品のバックルに交換したものです。もっと派手なものもありましたが歌うときにギターの裏板を傷めるのでこれに落ち着いたという次第。


ウエスタンベルト
posted by リチャード at 22:20| Comment(0) | スケッチ

2020年02月20日

先輩の遺品

40年前、職人時代に先輩から譲り受けた陶器の灰皿を特別大事に扱ってきたわけでもないのに何故か割れも欠けもせず、タバコも吸わなくなった今も手元にあります。その先輩も40歳と若くして亡くなったので、こうなったら最後まで取っておくしかないですね。

口あたりに竜串という地名があることから高知県の竜串の土産品と思われます。ネットで調べても同様の品は出てこないところを見ると案外貴重な逸品かも知れません。


滝串あんこう
posted by リチャード at 22:59| Comment(0) | スケッチ

2020年02月19日

描いてもらうというサプライズ

4年前、ある野外ライブでのワンショットを絵にして私にプレゼントしてくれた人がいました。なので二度会場に足を運んで来られたことになりますね。

地元の公園で数回お見かけし立ち話したのがきっかけ、ギターとスケッチが趣味とかで私と共通点がありました。
ただ違うのはあちらはプロ級の腕前であること、一度だけスケッチの極意なんかも教えてもらいました。

詳しい連絡先も交わさないまま、ニックネームが「まだろく(もうろくでなく)」さんとだけしか分かりません。何処でどうしておられるのやら・・・


マイポートレート
posted by リチャード at 23:07| Comment(0) | 音楽活動

2020年02月18日

これもライブの相棒

ハードケースからこのギグバッグに代えて早や9年になりますが、機能的にもしっかりしていてまだまだ使えそうです。
ハードケースに比べて両手がフリーにになるので断然機動性が増します。

しかし炎天下晴れに背負って歩くとトンデモないことになるので(なったので)気を付けねばなりません。


ギグバッグ
posted by リチャード at 21:47| Comment(0) | 音楽活動