2018年10月20日

久しぶりのアジア協会野外ライブ

昨日は2年ぶりに住道駅前デッキで演奏しました。よもやの朝からの雨も午後からは晴れ間も見え天候に問題なし、と思いきやデッキ上は北風が結構強く吹いていて譜面が飛ぶは、めくれるは、マイクがゴーゴー唸るは、ギターがハウリングするは・・・リハのない野外ライブは本当に気を使います。

今回はいつもお世話になっているプチミュー合唱団にアジア協会よりオファーがあって、リチャードがギターでお粗末賛助出演する形となりました。でも団員から力を得て無事に演奏を終えることができました。

スクリーンショット 2018-10-21 19.53.54.png


スクリーンショット 2018-10-21 19.51.48.png

セットリストの一曲は私も時間をいただいてアモナさんと「人生の扉」を歌えましたし、沢山のお客さんにも応援をいただいて心地よい帰路となりました。

なお、写真は友人の口笛の山さんの動画からお借りしました。

posted by リチャード at 14:21| Comment(0) | 音楽活動

2018年10月18日

トミーのファービーを経過観察中

IMG_2258.jpg


7月に職場が異動となりまして、現在は野崎参道商店街にあるリサイクルショップで働いております。
なのでもう3ヶ月経ちました。週に三日、それも午後からの勤務ということで自分の時間もゆったり持ちつつ、多種多様な家具、雑貨、楽器、食器、衣料などが入ってくるので飽きることがありません。
店舗スタッフもしながら配達、引き取りがあると軽トラで市内を走り回る日々を過ごしております。

そして先週、廃品として入ってきた人形がこれ。商品として店に出す前に「検品」といって必ず動作確認をするのですがかなり古いものらしく動きがイマイチよく分からない。動く時はこんな調子でしばらく動いているものの、「オシマイ!」とか喋って一旦眠ってしまうともうフリーズ状態です。
呼びかけてもさすっても揺すっても逆さにしても反応なしです。でも何かの拍子(手順?)で復活はするので、壊れているのか?或いはこんなものなのか?

廃棄するのもナンなので昨日、自宅に持ち帰りました。しばらく付き合ってみるつもりです。

posted by リチャード at 08:53| Comment(0) | 生活全般

2018年09月09日

台風21号による瓦剥がれを応急処置

9月4日、近畿地方に吹き荒れた台風台風21号が木造3階建ての我が家の屋根にも被害をもたらしました。
強風が収まってから周辺を見渡すと3階ベランダにこんなものが割れて落ちていたのです。
まだベランダで止まったから良かったものの、下に落ちていたらテントを突き破りその下の愛車の屋根を直撃むかっ(怒り)したはずです。

台風被害
ベランダで見つかったかけらをアロンアルファで復元

工務店などに電話すると同様の被害が多く寄せられ順番待ちとか。さて、それまでどうしたものか。
タイミングが悪く、仕事や雨天が重なるなどして何日かは手つかずのまま五日も過ぎてしまいました。
今日も朝に降雨があってその後は曇天ながら雨雲が切れていると判断、応急処置するなら今しかないと急遽作業にかかりました。

台風被害
高齢者となった今ここからの景色は見たくはなかった(笑)

3階の屋根に上がり、雨が降りだせば非常に危険なので時間との戦いあせあせ(飛び散る汗) 被害の写真を撮る余裕は無かったですね、怖いし。
ブルーシートならぬテーブルクロスを被せ四隅にレジ袋土嚢で引っ張って応急処置としました。

台風被害
上から見るとこんな感じ、撮影も命がけだよ

一応これで工務店からの連絡を気長に待つことにします。それまで次の台風が来ないことを祈るばかり、疲れた。



posted by リチャード at 15:53| Comment(0) | 生活全般

2018年09月01日

野崎フォークジャンボリーに恥ずかしながらのソロ出演

まだまだ残暑の厳しい8月26日、野崎フォークジャンボリー(会場は野崎まいり公園)に行ってまいりました。

「夢楽らいぶ一座」の座長、山野さんから時々お誘いを受けて、これまでは必ず音楽仲間と出演していましたが
今回は助っ人のアモナさんの到着が遅れて結局一人で演奏することとなった次第。曲は大勢で唄う歌だったのに・・・



セットリスト るんるんビリーブ るんるん I will follow him

posted by リチャード at 09:30| Comment(0) | 音楽活動

2018年07月07日

第12回洋楽ナイトから〜LiveBar マチルダ

2018.07.07は 第12回マチルダ洋楽ナイトでした。

長らく自分に課したカラオケ歌詞を見ないで歌うというスタイルに最近しんどくなってまいりまして、今回にてマチルダでのるんるん洋楽限定企画ライブを卒業とさせていただきました。長らくの楽しい時間をありがとうございました。

と言っても引退ではないので、まだ何処かご近所のミニライブでは歌っていると思います。よろしくお願いします。



2018-07-07.png



一曲目は「Lying Eyes」


   二曲目は「Isn't She Lovely」
  

posted by リチャード at 17:00| Comment(0) | 音楽活動

2018年06月08日

MINIの天井内張りの剥がれ補修レポート

補修レポート 補修レポート

先日、愛車BMW MINI に乗り込んだ時のこと、ミラーの視界に何やら毛布のようなものが映っているなと後方を振り返って驚きました。後部座席の天井に貼ってあるライニングが経年劣化でモワッと垂れ下がっていたのでした。購入して13年でこうなるのかとショック。手で押さえても粘着は全く効いておらず、こうなると運転席側の剥がれも時間の問題です。

ネットで調べたら同様の事例が結構あって自分だけじゃないんだと冷静を取り戻したものの、さてどうしたものか・・・
ディーラーに持ち込めば全面張り替えで高額(検索では7万円以上)になるのではじめから論外。

同じ考えの人はいるようで、虫ピン、画鋲、ホチキスを使ってライニングを止めています。
ライニングを貼り付けていた断熱素材がどんなものか分かれば補修方法も見つかります。試しに虫ピンを刺してみたところ軽い力でボソッと貫通しました。ならばこの時に刺したピンが容易に抜けないようにすれば良いのです。

そんな金具は無いかいなとネットで探して見つけたものがこれ ↓

補修レポート 補修レポート

真ちゅう製の19ミリ割鋲100本入(496円)、これはメーカー名からもわかるとおり伝票を綴る用途らしいです。先割れになっているので19ミリもあれば断熱素材を貫通した後、鉄板に当たって適度に曲がってくれればそれでOK。

補修レポート

薄いベニア板を定規代わりに100ミリ間隔で割鋲を押し込んでいきます。多少のシワはこの際仕方がありません。断熱素材を貫通して更に押し込むと確かにクリッと曲がる感触がありました。細心の注意を払って先細のラジオペンチで先をグリップしながら押し込んでやること95回。100本入だったのも助かりました。

補修レポート 補修レポート

補修後の写真、我が愛車MINIの天井は満天の星ぴかぴか(新しい)であります(笑)


posted by リチャード at 11:29| Comment(0) | 生活全般

2018年05月12日

5月を追いかけて

5月の私市
京阪交野線 私市(きさいち)駅

大型連休が終わったはじめての土曜日、交野市私市を訪れました。通常駅の玄関口は線路に対して両サイドに作られるものですが、ここは京阪交野線の終着駅であることから駅舎は終線の後方に作られています。

近くには大阪市立大学理学部付属植物園があることから、私も尋ねられたが園の関係者が「見学会にご参加ですか?」と駅から出てきた高齢者のグループに声を掛けていました。


5月の私市
5月といえばやっぱり鯉のぼり

その植物園側を流れる天野川に沿って作られた散策路を南に歩くと交野市立いわふね文化センターが見えてきました、と同時に川面に鯉のぼりが沢山泳いでいるのを発見。近年は各地で家々で眠っている鯉のぼりを貰い受けてこういった泳がせ方をするのが流行りらしい。

鯉のぼりに焦点を当てて遠景のいわふねの建物はぼんやりと描いてみました。





posted by リチャード at 16:55| Comment(0) | スケッチ

2018年05月06日

深北緑地 波の広場

大型連休最終日は家の雑用や食材の買物を済ませて午後から天気が崩れるらしいので散歩がてら深北(ふこきた)緑地にスケッチに行って一枚だけ描いて来ました。

浪の広場


ここは施設のちょうど真ん中あたりにあって緊急時の治水堤防を普段はスケートボードの遊び場として無料で開放しています。
なんだか気持ちが集中できずいつもの駄作になってしまったと反省。

posted by リチャード at 16:37| Comment(0) | スケッチ

2018年05月05日

三年ぶりの野崎まつり見物 その2

柏餅
描くために買ってきた柏餅、白餅がカラフルになっていた

こどもの日というと私の中では鯉のぼりと柏餅は外せない定番、まだ鯉のぼりは描いてないですけど。
この一回り大きなプチカラー水彩セットは下の3年前のハガキサイズの柏餅と比べてみると・・・やっぱ紙面に余裕があります。
さて、大型連休も残すところあと一日、かしわ餅美味しかったぁ


野崎参りで柏餅
3年前の柏餅は白餅だった



posted by リチャード at 21:08| Comment(0) | スケッチ

三年ぶりの野崎まつり見物 その1

プチカラー
野崎観音さんの境内で無料落語会をやってました

観音(慈眼寺)境内までの石段は自己健康診断のバロメータとも言えます。まだそれほど息が上がることも無かったのでひとまず健康だと思っておこう。うっすら滲んだ額の汗あせあせ(飛び散る汗)を拭って参拝後、茶店の奥で何やら語り声、覗くと無料の落語会でした。

後方からの立ち描きで一枚、描いているうちにその演目が終わってしまって困ったなと思ったら直ぐに最後の演者が出てきてホッとしました。最後の演目は必ず「野崎詣り」となるらしい、やっぱりね!

ところでこのサクラクレパス社のプチカラー、いつも愛用していたのですがやはりハガキサイズではちょっと表現が難しいと感じてました。先日ネットで調べていたら何と一回り大きい48色タイプがラインナップしているではないですか。
という事でさっそく東急ハンズで買ってきました。写真右がその48色タイプ。

画用紙サイズで言いうと八つ切りの半分、つまり十六切り。これなら構図で悩むこともなさそうです。

プチカラー



posted by リチャード at 17:20| Comment(0) | スケッチ