2020年04月05日

福祉用具専門相談員の修了書が届いた

正月気分も冷め止まぬうちから、あれよあれよと言う間に新型コロナウィルス感染の脅威が世界中を包み込んでしまいました。
今日届いた証書を前に改めて「この渦中でよく取れたな」と言うのが実感です。

実は5月と7月にも次のスキルアップを狙っているのですがこのペースだと講座、あるいは試験そのものが無くなる公算大。
自粛、自粛、そして自粛。ストレスを抱えないよう家の中で出来ることをを粛々とやるしかないです。


IMG_0242.jpg
posted by リチャード at 11:38| Comment(0) | 生活全般

2020年04月03日

人生初の就活だぜ!!

幸か不幸か、これまで就職活動をしたことがない人間です。
高校を卒業して来阪、父が口利きしてくれて叔父の工場に就職して修行、15年後に独立。その後30数年間自営業一筋です。

3年前に製造不況と65歳という節目で工場を締めてからはわずかな年金暮らし。時間だけは有り余っていたので昨年はスキルアップの一年でした。立て続けに介護職員初任者研修と3次元CAD利用技術者2級、それに年が明けてから福祉用具専門相談員を取得しました。

これまで「手に職さえあれば資格なんて俺には必要ない」と豪語していたのにえらい変わり様です。悔しいけど介護の世界ではどんな資格(スキル)を持っているかで地位と収入が決まるようです。

さて、このたび卒業した講習校からの紹介で訪問介護の職場を世話していただきました。この年齢ですからもちろん正規でなく非常勤ヘルパーとして打診され、面会日を設定してもらいました。
これまで履歴書を書いたことも無ければ面接も受けたことが無かったので緊張しまくり。就活を乗り切った息子たちには偉そうなことは言えないなと苦笑。

そんな訳で、まあ男ですからヘルパーとしてどれほどの需要があるのか出番があるのか未知数ですが、与えられた業務に誠実に取り組む所存です(とキラキラコメントぴかぴか(新しい))。また個人情報を扱う職場でもあり職務に関する投稿は差し控えねばなりませんね。


posted by リチャード at 14:07| Comment(0) | 生活全般

2020年03月23日

福祉用具専門相談員に合格

7回に渡って通い続けた福祉用具専門相談員の最後の授業が21日に無事終わりまして最終試験もなんとかパスして今は安堵しています。

というのは新型コロナウイルスの感染拡大が大阪にも飛び火していて、自分自身の体調もさることながら、もし学校自体や学校が入居しているビルの他のオフィスから感染者が出れば即講座停止となる懸念がありましたから。皆勤で通うことができ、クラスメートにも体調不良を訴える人も出なかったのは幸いでした。

さて、この資格を取得してどうなるのかというと、一番は福祉用具レンタル会社の営業マンになるのが主なようですが実際には年齢的に本採用は難しいみたいです。

なのでもう少し介護の領域まで守備範囲を広げた就活をしてみようと考えています。
posted by リチャード at 22:39| Comment(0) | 生活全般

2020年03月15日

楽にしてあげたくて

背中のバッテリーが異常に大きくて重たい(多分)ので後ろに転倒するのを防ぐためか、歩く際はいつも前かがみで膝を軽く曲げています。見ていてとても辛そうだったのでバッテリーユニットを外してあげました。

ASIMO


ASIMO
便秘が解消されたかのような開放感!!

posted by リチャード at 13:44| Comment(0) | 生活全般

2020年03月04日

チロルチョコでひな祭り

パッケージデザインが少し違うなと思いつつ1週間前にドラッグストアで適当に買ったチロルチョコ、今日おやつに開封しようとしたら何やらミシン目が入っていて、そこで初めてパッケージがひな壇になることを知りました。

昨日でひな祭りは終わったのだけれどせっかくだからと一日遅れで組み立ててみました。

チロルのひな祭り
それぞれのチョコが雛人形に見立てている


チロルのひな祭り
デスクに飾ったら気づいた妻が感動していた(笑)


posted by リチャード at 16:44| Comment(0) | 生活全般

2020年03月02日

20数年前の壁画の原画が出てきた

20数年前より寝屋川の東側堤防にはかつて大東市が一般市民に公募して、環境をテーマにした絵を堤防の壁に描こうというウォールペインティング企画が催されました。私も応募して家族でペイントした壁画が現在も色落ちしながらもイメージを留めています。

その時の応募した原画がプリントアウトとして残っていました。
異次元として捉えるかあるいは単にマンホールの底に溜まった水に空が写っていると捉えるかはお任せします。
ウォールペインティング
posted by リチャード at 23:00| Comment(0) | 生活全般

2020年02月26日

お洒落なテーブルの修理依頼が再び

3年前に一度修理したことのある一本足丸テーブルが痛々しい姿となって戻ってきました。名誉のために言っておきますが前回修理した(接地部の三又が折れた)箇所ではなく、今回は天板と足の接合部の損傷です。恐らくテーブルに過大な負荷むかっ(怒り)が掛かったためと思われます。もっとも普通はこんな剥がれ方はしないのですが圧縮材ならではの欠点とも言えます。

圧縮材の代わりに合板を加工して埋め込みナットをうまく組み込んでやれば復元出来そうです。

アンティークテーブル修理
圧縮材が経年劣化で紙のよう


アンティークテーブル修理
割れたブロックを丁寧に除去


アンティークテーブル修理
15ミリの合板中央に埋め込みナットを仕込んだ


アンティークテーブル修理
ボンドを入れてテーブルの裏中央に接着


アンティークテーブル修理
足をねじ込んで復元成功


アンティークテーブル修理
もう戻って来るんじゃないぞ・・・


posted by リチャード at 20:30| Comment(0) | 生活全般

2020年02月15日

福祉用具専門相談員二日目

2回目となる今日は9時から18時までみっちり、はやり短期間のカリキュラムを組んでいるため中身が濃かったです。そして動きやすい胸にネームの付いた演習服、これは初任者研修でも着用したのでまた役立ちました。

技術的な資格なのでいよいよ演習では調整工具とか持たされて車椅子とかを利用者に合わせた調整法などを学ぶのかなと思いきや、全員で交代しながら濁ったゴーグル、聞こえづらい耳塞ぎ、関節固めサポーター、ウェイトなどを身に付けて階段を昇り降りしたりと、高齢者を疑似体験しました。(疑似もなにも私は高齢者そのものなんだけど)

福祉用具を取り扱う者の心得として先ずは利用者の立場になって様々な視点から課題を探ってみる事が重要のようです。座学と違って演習に入ると途端に受講者同士で仲良くなり、会話が盛り上がるのが面白かったです。
タグ:介護 資格 講座
posted by リチャード at 20:47| Comment(0) | 生活全般

2020年02月08日

今日から新講座始まり

毎週7回に渡っての福祉用具専門相談員の講座が始まり、初回目受けて参りました。
初任者研修のクラスと違って今度は男性が多かったです。そして私くらいの方もいたような。

2ヶ月前に初任者研修を取っているから授業内容はスラスラと…と言いたい所ですがテキストもそれなりに分厚く、やっぱり難しかったです。

そして当たり前ながら皆んな休み時間も静かで、真剣に向き合っていました。なので9時半から5時の長丁場に何度かフーッと落ちかけたし眠い(睡眠)
posted by リチャード at 22:57| Comment(0) | 生活全般

2020年01月29日

3次元CAD利用技術者試験の結果が判った!

昨年の12月8日に受験した3次元CAD利用技術者試験の結果が出ました。
今回は2級と準1級の併願だったのですが残念ながら後者は予想どうり不合格バッド(下向き矢印)、しかし2級は総合81点で合格グッド(上向き矢印)でした。

準1級ではCADアプリが問題の作図をしていた終盤あたりで突然ダウン爆弾してからパニックがく〜(落胆した顔)になった事もあって、詰めが甘かったことを反省しています。

しかしまあ、2級を通過したことで次回、前期試験の7月には準1級1本で再チャレンジすることが出来るので、慣れないテキスト勉強が無駄ではなかったと胸をなで下ろしています。


Sample2

Sample
準1級問題の保存データから

準1級は自前パソコン持ち込み受験だったため、格闘した際のオブジェクトデータ3題が今でも私のMacに保存されていますが、現時点でもこれが正解なのか間違っているのかさっぱり分かりません。もう1題はアプリ落ちで一旦全部消えちゃったもうやだ〜(悲しい顔)

posted by リチャード at 13:31| Comment(0) | 生活全般