2020年08月09日

MTB タイヤとチューブ交換

ずっと継続して乗り続けてきたわけではないけれど、タイヤに23年間の劣化が顕著になってきました。亀裂から糸目が見えています。

タイヤ交換
雨水がタイヤ内部に侵入しているかも

タイヤ交換
突然パカッと避けるのではと ヒヤヒヤ

折しも春からスタートした訪問介護でもこのマウンテンバイクを使っているので自転車のトラブルだけは避けたいところです。

そこで自分でタイヤ交換と、恐らく中のチューブも劣化が進んでいると思われチューブも交換、さらにブレーキパッドも磨り減っていたので私のお気に入りの部品調達ネット通販モノタロウに注文、届いたのがこれら。

タイヤ交換
これで部品代4,000円ほど

マウンテンバイクは一般自転車と違ってチェーンカバーが無くむき出して、ブレーキ機構も車軸に無いので車輪の取り外しは意外と簡単でした。

タイヤ交換


タイヤ交換
カンチレバーブレーキパッドを取り付けて完了

タイヤを交換して最後に新しいブレーキパッドを取り付けて完了です。
クリーニングもしながら慎重に作業したのでやはり半日掛かってしまいました。

でもこれで明日から安心して仕事に行けます。


posted by リチャード at 20:20| Comment(0) | 生活全般

2020年07月11日

また介護の資格取りました

スキルアップといえるのかどうか分かりませんが登録先の事務所から助言をいただいた事もあって、
このほどガイドヘルパー(全身性)の資格を取得しました。週一回講座を三回受ければよく、試験もないので気は楽でした。
初任者研修資格だけでもガイドは出来ますがこの資格を持っていると身体障がい者のガイドもできるという事です。

学校もしたたかで最終日には視覚障がい者のためのガイドヘルパーをはじめ、他にも持っていれば役立つ講座を何本か勧められましたがお金もかかるしキリがないのでこれくらいに。

さて、ブログ更新が久しぶりだったのは先月半ばからのいきなりの猛暑で体調を崩したのがきっかけでした。
訪問介護のハシゴで頑張り過ぎたのか水分補給がおろそかになり今考えると熱中症の初期症状だったみたいです。
またそれによるストレスからか耳掻きで耳の中をカリカリとやっていたら左外耳道を傷付けてしまって炎症を起こし音が聞こえづらくなったりとエライ目にあいました。

今は訪問介護中もしっかりお茶を携帯し、耳も自力で治して以前の状態に戻っております。
また梅雨が明けたらスケッチも再開したいなと思います。
posted by リチャード at 09:07| Comment(0) | 生活全般

2020年05月23日

バイス(万力)

いわゆる手加工を主体とした製造業には無くてはならないアイテムのひとつです。
土台が回転台になっており360度方向を変える事ができるので加工物を挟み直す作業が軽減されます。

製造業を廃業した今でも趣味で修理とか塗装で重宝しています。

バイス
posted by リチャード at 16:35| Comment(0) | 生活全般

2020年05月13日

ヘルパーの移動手段

介護ヘルパーを始めて1ヶ月が経過し、今のところ病気も怪我もなく順調な滑り出しです。
移動手段はもっぱらバイクか自転車になるわけですが私の場合はこのマウンテンバイク(MTB)を使っています。

いまどきはgoogleマップで最短コースが調べられてとても便利、時には自転車がギリギリすれ違うほど狭いルートも案内するので偶然絵になりそうな景色に遭遇することも多々あります。

マウンテンバイク
この広い公園はトイレもあり中継地点としては格好の場所


マウンテンバイク
posted by リチャード at 16:58| Comment(0) | 生活全般

2020年05月12日

愛車(マウンテンバイク)の修理レポ

23年間も乗っているとあちらこちらにガタが来ている私のマウンテンバイク。
先日はリアのフェンダー(泥除け)が途中から折れてしまい、このままでは短すぎて走行中に背中に泥がかかるのでA4サイズのディズニークリアファイルを加工してビス留めしました。やってみたら結構オシャレです。

シフトレバー交換




そして先週はダマシダマシ使っていた右側7段シフトレバーが走行中に突然お亡くなりになりました。開けてみると内部のクラッチ構造が完全に破壊されていましたもうやだ〜(悲しい顔)


シフトレバー交換


自転車屋さんに持ち込むか自分で修理するか迷った挙句、ネットで部品を見つけたので早速注文(700円程度)、今日届いたのがこれ ↓  ちゃんとワイヤーも付いています、7段も確認済み。

シフトレバー交換

取り付け自体は割と簡単でした。グリップに新しいシフトレバーを通しビス留めしたらワイヤーを元どおりにワイヤーチューブに通し、リアの変速器まで貫通させて仮締めすれば良いのです。

最後は実際にギヤ変換させながら適切なテンションでしっかり締め付けたら修理完了です。

シフトレバー交換
ワイヤーが馴染むまでしばらくはテスト走行が必要


posted by リチャード at 21:52| Comment(0) | 生活全般

2020年04月22日

男性ヘルパーと訪問介護について

某訪問介護事務所に登録したのが3週間前になります。登録して1週間後には同行見習いが始まり、現在は週に4〜5日の出動ペースでぼちぼち単身での訪問もなんとかこなしています。

当初、入社面接では「男性ヘルパーは需要が少なくそんなに仕事が無いかも・・・」なんて言われましたがまさかこんなに多いとは驚きでした。おそらくスタッフが移動する年度始めとか新型コロナウイルス感染の影響もあったのでしょう。ほぼ毎日某市内を自転車で走り回る今日この頃です。



さて、今思い返しても腹立たしい大東市立シルバー人材センターでのできごとを書いておきます。当シルバー人材センターには一般の仕事を紹介する窓口と、介護の窓口も同じ建物内にあってヘルパー会員も募集しています。

すでにシルバー会員ですが初任者研修と福祉用具専門相談員の資格を得たので4月6日、ヘルパーに登録しようと認定書を携えてセンターの窓口に行きました。

応対した男性担当者に
「介護の資格を取ったので私のデータに資格追加をお願いします。」
担当者「何か意味があるんですか?追加してどうするんですか?」
「訪問介護の仕事があるならと来たのですけど」
担当者「わかりました、じゃ入力しといたらいいんですね」ってそれで応対を打ち切られそうになったので慌てて
「なんでそんな言い方になるわけ?」
そしたら担当者は「介護したいんですか?ヘルパーは女性ばかりで男性はいませんよ」と言い放ちました。
一旦その場を立ち去りましたがどうしても合点がいかず今度は直接介護の窓口を訪ねました。そこで確かにヘルパー会員は女性ばかりで男は皆無だということなど丁寧な説明で納得できたのです。

1、働きたいという意思を持ってわざわざ足を運んでくる者を面倒臭そうに応対するな!
2、受付の前には椅子が並べてあるのに「どうぞお掛けください」の一言が言えんか?
3、介護ヘルパー募集に男が不要なら女性限定としておけ!パンチ


posted by リチャード at 20:40| Comment(0) | 生活全般

2020年04月05日

福祉用具専門相談員の修了書が届いた

正月気分も冷め止まぬうちから、あれよあれよと言う間に新型コロナウィルス感染の脅威が世界中を包み込んでしまいました。
今日届いた証書を前に改めて「この渦中でよく取れたな」と言うのが実感です。

実は5月と7月にも次のスキルアップを狙っているのですがこのペースだと講座、あるいは試験そのものが無くなる公算大。
自粛、自粛、そして自粛。ストレスを抱えないよう家の中で出来ることをを粛々とやるしかないです。


IMG_0242.jpg
posted by リチャード at 11:38| Comment(0) | 生活全般

2020年04月03日

人生初の就活だぜ!!

幸か不幸か、これまで就職活動をしたことがない人間です。
高校を卒業して来阪、父が口利きしてくれて叔父の工場に就職して修行、15年後に独立。その後30数年間自営業一筋です。

3年前に製造不況と65歳という節目で工場を締めてからはわずかな年金暮らし。時間だけは有り余っていたので昨年はスキルアップの一年でした。立て続けに介護職員初任者研修と3次元CAD利用技術者2級、それに年が明けてから福祉用具専門相談員を取得しました。

これまで「手に職さえあれば資格なんて俺には必要ない」と豪語していたのにえらい変わり様です。悔しいけど介護の世界ではどんな資格(スキル)を持っているかで地位と収入が決まるようです。

さて、このたび卒業した講習校からの紹介で訪問介護の職場を世話していただきました。この年齢ですからもちろん正規でなく非常勤ヘルパーとして打診され、面会日を設定してもらいました。
これまで履歴書を書いたことも無ければ面接も受けたことが無かったので緊張しまくり。就活を乗り切った息子たちには偉そうなことは言えないなと苦笑。

そんな訳で、まあ男ですからヘルパーとしてどれほどの需要があるのか出番があるのか未知数ですが、与えられた業務に誠実に取り組む所存です(とキラキラコメントぴかぴか(新しい))。また個人情報を扱う職場でもあり職務に関する投稿は差し控えねばなりませんね。


posted by リチャード at 14:07| Comment(0) | 生活全般

2020年03月23日

福祉用具専門相談員に合格

7回に渡って通い続けた福祉用具専門相談員の最後の授業が21日に無事終わりまして最終試験もなんとかパスして今は安堵しています。

というのは新型コロナウイルスの感染拡大が大阪にも飛び火していて、自分自身の体調もさることながら、もし学校自体や学校が入居しているビルの他のオフィスから感染者が出れば即講座停止となる懸念がありましたから。皆勤で通うことができ、クラスメートにも体調不良を訴える人も出なかったのは幸いでした。

さて、この資格を取得してどうなるのかというと、一番は福祉用具レンタル会社の営業マンになるのが主なようですが実際には年齢的に本採用は難しいみたいです。

なのでもう少し介護の領域まで守備範囲を広げた就活をしてみようと考えています。
posted by リチャード at 22:39| Comment(0) | 生活全般

2020年03月15日

楽にしてあげたくて

背中のバッテリーが異常に大きくて重たい(多分)ので後ろに転倒するのを防ぐためか、歩く際はいつも前かがみで膝を軽く曲げています。見ていてとても辛そうだったのでバッテリーユニットを外してあげました。

ASIMO


ASIMO
便秘が解消されたかのような開放感!!

posted by リチャード at 13:44| Comment(0) | 生活全般