2018年10月18日

トミーのファービーを経過観察中

IMG_2258.jpg


7月に職場が異動となりまして、現在は野崎参道商店街にあるリサイクルショップで働いております。
なのでもう3ヶ月経ちました。週に三日、それも午後からの勤務ということで自分の時間もゆったり持ちつつ、多種多様な家具、雑貨、楽器、食器、衣料などが入ってくるので飽きることがありません。
店舗スタッフもしながら配達、引き取りがあると軽トラで市内を走り回る日々を過ごしております。

そして先週、廃品として入ってきた人形がこれ。商品として店に出す前に「検品」といって必ず動作確認をするのですがかなり古いものらしく動きがイマイチよく分からない。動く時はこんな調子でしばらく動いているものの、「オシマイ!」とか喋って一旦眠ってしまうともうフリーズ状態です。
呼びかけてもさすっても揺すっても逆さにしても反応なしです。でも何かの拍子(手順?)で復活はするので、壊れているのか?或いはこんなものなのか?

廃棄するのもナンなので昨日、自宅に持ち帰りました。しばらく付き合ってみるつもりです。

posted by リチャード at 08:53| Comment(0) | 生活全般

2018年09月09日

台風21号による瓦剥がれを応急処置

9月4日、近畿地方に吹き荒れた台風台風21号が木造3階建ての我が家の屋根にも被害をもたらしました。
強風が収まってから周辺を見渡すと3階ベランダにこんなものが割れて落ちていたのです。
まだベランダで止まったから良かったものの、下に落ちていたらテントを突き破りその下の愛車の屋根を直撃むかっ(怒り)したはずです。

台風被害
ベランダで見つかったかけらをアロンアルファで復元

工務店などに電話すると同様の被害が多く寄せられ順番待ちとか。さて、それまでどうしたものか。
タイミングが悪く、仕事や雨天が重なるなどして何日かは手つかずのまま五日も過ぎてしまいました。
今日も朝に降雨があってその後は曇天ながら雨雲が切れていると判断、応急処置するなら今しかないと急遽作業にかかりました。

台風被害
高齢者となった今ここからの景色は見たくはなかった(笑)

3階の屋根に上がり、雨が降りだせば非常に危険なので時間との戦いあせあせ(飛び散る汗) 被害の写真を撮る余裕は無かったですね、怖いし。
ブルーシートならぬテーブルクロスを被せ四隅にレジ袋土嚢で引っ張って応急処置としました。

台風被害
上から見るとこんな感じ、撮影も命がけだよ

一応これで工務店からの連絡を気長に待つことにします。それまで次の台風が来ないことを祈るばかり、疲れた。



posted by リチャード at 15:53| Comment(0) | 生活全般

2018年06月08日

MINIの天井内張りの剥がれ補修レポート

補修レポート 補修レポート

先日、愛車BMW MINI に乗り込んだ時のこと、ミラーの視界に何やら毛布のようなものが映っているなと後方を振り返って驚きました。後部座席の天井に貼ってあるライニングが経年劣化でモワッと垂れ下がっていたのでした。購入して13年でこうなるのかとショック。手で押さえても粘着は全く効いておらず、こうなると運転席側の剥がれも時間の問題です。

ネットで調べたら同様の事例が結構あって自分だけじゃないんだと冷静を取り戻したものの、さてどうしたものか・・・
ディーラーに持ち込めば全面張り替えで高額(検索では7万円以上)になるのではじめから論外。

同じ考えの人はいるようで、虫ピン、画鋲、ホチキスを使ってライニングを止めています。
ライニングを貼り付けていた断熱素材がどんなものか分かれば補修方法も見つかります。試しに虫ピンを刺してみたところ軽い力でボソッと貫通しました。ならばこの時に刺したピンが容易に抜けないようにすれば良いのです。

そんな金具は無いかいなとネットで探して見つけたものがこれ ↓

補修レポート 補修レポート

真ちゅう製の19ミリ割鋲100本入(496円)、これはメーカー名からもわかるとおり伝票を綴る用途らしいです。先割れになっているので19ミリもあれば断熱素材を貫通した後、鉄板に当たって適度に曲がってくれればそれでOK。

補修レポート

薄いベニア板を定規代わりに100ミリ間隔で割鋲を押し込んでいきます。多少のシワはこの際仕方がありません。断熱素材を貫通して更に押し込むと確かにクリッと曲がる感触がありました。細心の注意を払って先細のラジオペンチで先をグリップしながら押し込んでやること95回。100本入だったのも助かりました。

補修レポート 補修レポート

補修後の写真、我が愛車MINIの天井は満天の星ぴかぴか(新しい)であります(笑)


posted by リチャード at 11:29| Comment(0) | 生活全般

2018年04月28日

竹細工 再び

9ヶ月前のブログでも竹カップを製作した記事を書いていますが今回また新たに一台を制作することに。

あの頃は試作した竹カップは自分のも含めて職場のスタッフ全員に配った経緯があったので、最近また新たに入ってこられた女性スタッフ用に製作してみました。

竹カップ
今回はあらかじめ竹をバーナーであぶって油出し処理を済ませていて落ち着いた色合いとなっています。
まずは節部分を底に適当な長さで切断


竹カップ
取っ手は2.5cm厚の輪切りを縦に半割りしておく


竹カップ
取っ手をはめ込む溝を掘る ここはちょっとバイスに挟むなど専用工具が必要


竹カップ
瞬間接着剤で固定したらカップらしくなってきた


竹カップ
上の縁回りは飲みやすいように小刀で内側を削ります
エッジ部分をサンドペーパーで仕上げれば完成です。






posted by リチャード at 15:45| Comment(0) | 生活全般

2018年04月15日

入居早々自転車サドルに?!! 校舎を住処にしたカラスの洗礼か?

カラスの被害


カラスの被害

夜間に留め置いた自転車だったので一回目は誰か人のイタズラかと思ったのだけど一週間ほど間を置いて朝来たらまたやられてました。二台の自転車には新しいサドルカバーまで装着していたのに、怒りさえ覚えます。

これはもしかしたらと、今回はじっくりと周辺を捜索するとサドルからほじくり出したスポンジが食い散らかしたように地面に散乱していました。

カラスの被害


さらに調べていくと・・・ありました、アレが。カラスに間違い無し!

カラスの被害

撮影していると隣の警察署の屋上からカラスが嘲り笑うように「カアカア」と鳴いていた


これは恐らく自分たちが縄張りとしていた"居住地"に自転車が入ってきたのもだから敵とみなして攻撃してきたのかも。施設の事務所に事情を話し屋根のある場所に置かせてもらうことになり安堵しています。



タグ:被害 カラス
posted by リチャード at 11:21| Comment(0) | 生活全般

2018年04月02日

職場が廃校した小学校の3階に移転

高齢者支援の仕事に携わってからほぼ一年。これまでは野崎参道商店街の裏手にある文化住宅を間借りして、事務センターとしては何かと使い勝手の悪い状況が続いていました。

当初は移転予定が昨年の6月と聞いていたのが校舎の改葬工事が遅れに遅れ、やっとこの3月に引っ越しが完了できました。
入居後も間を置かず通常業務を再開しなければいけない一方で、使い勝手の良いレイアウトを考えたり看板、棚など造作物を設置したりと多忙な3月でした。

今年の桜の開花はえらく早くて窓から見下ろすともう満開、こうして上から見下ろす桜もいいもんだ。

IMG_2125.jpg





IMG_2126.jpg



posted by リチャード at 00:00| Comment(0) | 生活全般

2018年03月11日

俺を待っていた?

image-a6a12.jpg

職場のホームページ運営を4月から本格的に担当することになったので、そのプログラム言語であるHTMLとCSSをしっかり勉強せなあかんなと、図書館に通ったり専門書を探してました。

職場のパソコンはある福祉団体からのお下がりで二世代落ち、なので古い本の方が都合がいいんです。

今朝ふと思いついて古本市場に行って探したら、乏しい実用書の書架に、それもパソコン関係も10冊程度の中に見つけたのです。内容もほとんど満足でした。

ページのめくり跡もなく帯付きで378円これは多分書店流れかな?
なんかこう、本が俺が現れるのを待っていたかのように思えた瞬間でした。


posted by リチャード at 17:13| Comment(0) | 生活全般

2017年12月20日

アモナさんのキーボード修理日記

昨日の演奏会でアモナさんのキーボードが演奏中に音が途切れるハプニングがまた起こってしまったのは、どうやら電源アダプターから伸びたコードのプラグが本体側ソケットで接触不良を起こしていたらしい。
当人はもう買い替えを覚悟したようだったがダメ元で私のアトリエに持ち込んでもらい検証した。

メンテナンス

メンテナンス
慎重に内部にアクセスすると、思った通り基盤裏にハンダ付けしてある電源ソケットのピンが外部からの無理な力によりハンダから剥離しているのが確認できた。

メンテナンス

原因がわかれば修理は簡単だ、ハンダをたっぷり溶かしてしっかり固定してやった。修理に要した時間は1時間てとこか。


posted by リチャード at 00:00| Comment(0) | 生活全般

2017年11月05日

7年前のライブ映像


「ふかきた音楽祭」は今でも開催されているみたいですが、7年前に出演した時の模様を友人のM君がDVDに焼いてくれていました。
当時はDVDをパソコンで編集してSNSにアップする手段もスキルも持ち合わせていおらず、一度見た後はすっかり忘れていました。

この連休にふと思い出して短編にまとめてみました。横方向の画素比が圧縮されてかなりスリムになっているのを差し引いてもやはり若い!!

この音楽祭が産声を上げて二年目くらいだったかな、当時は芝生広場の西側に結立派なステージを組んでくれていました。天気も良くて気分良く歌っていますな。

続きを読む
posted by リチャード at 13:30| Comment(0) | 生活全般

2017年09月09日

人感センサーLED電球を買ってみた

人感センサー電球

ホームセンターに行くと照明売り場は圧倒的にLEDが主流になってしまった。ということで我が家にも浴室前の洗濯機置場に人感センサー付き電球を買ってきた。商品はアイリスオーヤマ社のECOHiLUXという、そのままで電球ソケットにねじ込んで使えるので簡単だ。40W同等の明るさで消費電力8.2Wは驚くばかり。

人感センサー電球

早速取り付けてみると反応もよくとても明るい。その反応の良さなんだが、カタログデータから計算するとここの天井の高さは2.1mなので床面ではランプ直下から半径約1.6m内に入ると点灯することになる。だから風呂場に行く必要が無く二階に上がるため近くを通るだけでも無駄に点灯している。先端にあるセンサーにセロテープを貼ったりしたが目立った変化なし。

人感センサー電球

そこでペットボトルを切って電球フードを作ることにした。LEDは発熱も低いので燃える心配はない。キャップ部と中央部を切断してホワイトラッカースプレーで塗装したら出来上がり。

人感センサー電球

サイズもピッタリだ

人感センサー電球

取り付けてみた。フードの肩口で止まっていて落下する心配はなく微妙に角度も変えられる。この角度いっぱいでセロテープで止めたら写真の右側床面で直下50cmまで近づいても点灯しなくなった。それに光量もソフトである。色を変えたらもっと面白いかもしれない。

posted by リチャード at 15:59| Comment(4) | 生活全般