2020年04月03日

人生初の就活だぜ!!

幸か不幸か、これまで就職活動をしたことがない人間です。
高校を卒業して来阪、父が口利きしてくれて叔父の工場に就職して修行、15年後に独立。その後30数年間自営業一筋です。

3年前に製造不況と65歳という節目で工場を締めてからはわずかな年金暮らし。時間だけは有り余っていたので昨年はスキルアップの一年でした。立て続けに介護職員初任者研修と3次元CAD利用技術者2級、それに年が明けてから福祉用具専門相談員を取得しました。

これまで「手に職さえあれば資格なんて俺には必要ない」と豪語していたのにえらい変わり様です。悔しいけど介護の世界ではどんな資格(スキル)を持っているかで地位と収入が決まるようです。

さて、このたび卒業した講習校からの紹介で訪問介護の職場を世話していただきました。この年齢ですからもちろん正規でなく非常勤ヘルパーとして打診され、面会日を設定してもらいました。
これまで履歴書を書いたことも無ければ面接も受けたことが無かったので緊張しまくり。就活を乗り切った息子たちには偉そうなことは言えないなと苦笑。

そんな訳で、まあ男ですからヘルパーとしてどれほどの需要があるのか出番があるのか未知数ですが、与えられた業務に誠実に取り組む所存です(とキラキラコメントぴかぴか(新しい))。また個人情報を扱う職場でもあり職務に関する投稿は差し控えねばなりませんね。


posted by リチャード at 14:07| Comment(0) | 生活全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: