2020年03月23日

福祉用具専門相談員に合格

7回に渡って通い続けた福祉用具専門相談員の最後の授業が21日に無事終わりまして最終試験もなんとかパスして今は安堵しています。

というのは新型コロナウイルスの感染拡大が大阪にも飛び火していて、自分自身の体調もさることながら、もし学校自体や学校が入居しているビルの他のオフィスから感染者が出れば即講座停止となる懸念がありましたから。皆勤で通うことができ、クラスメートにも体調不良を訴える人も出なかったのは幸いでした。

さて、この資格を取得してどうなるのかというと、一番は福祉用具レンタル会社の営業マンになるのが主なようですが実際には年齢的に本採用は難しいみたいです。

なのでもう少し介護の領域まで守備範囲を広げた就活をしてみようと考えています。
posted by リチャード at 22:39| Comment(0) | 生活全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: