2020年03月05日

コーヒーはやっぱり手挽きで

かつてはミル付きの全自動珈琲メーカーも買ったことがありますが毎回の掃除が大変だった記憶しかありません。
やはりミルとドリップの機能は別々の方がいいと思います。で現在はこのタイプに落ち着いています。底はゴム底の吸盤になっておりレバーを回してテーブルに吸い付かせてらくちん。

それにもうひとつの理由は手動でカリカリ回しながら漂ってくる焙煎豆の芳香は一日の疲れをまず飲む前喫茶店にも癒してくれますぴかぴか(新しい)

コーヒーミル
posted by リチャード at 22:41| Comment(0) | スケッチ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: