2020年02月23日

古いカメラを再びスケッチ

重たい、でかい、操作の難しさと3拍子揃った60年前のカメラです。死んだ親父が機材一式持っていました。と言ってもカメラマンとかでなく普通のサラリーマンでした。私に似てこういった機械物が好きだったんだね(笑)

現在残っているのはカメラ本体とストロボのこのセットくらいです。当時は三脚はもちろんのこと、革ケース、外付けタイマー(シャッターの先端にセットします)、レリーズ、レンズに付ける黄色いフィルター、あっそれに掃除用のシュポシュポブラシとかあったような気がします。

Old Camera
タグ:二眼レフ
posted by リチャード at 21:51| Comment(0) | スケッチ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: