2019年08月01日

次の仕事へのステップアップとなるか

先月の28日付でちょうど一年間働いたリサイクルショップをスパッと辞めました。
元々、勤務が週に1日半だけというなんとも緩慢なシフトのため時間を持て余していたこともあって、かつての生活支援コーディネーターの経験から学校に通い介護関係の年内資格取得という目標を立てていました。

介護職に就こうとするならばまず必要な最低限の資格が介護職員初任者研修を受講することのようで、いよいよ7月30日から学校に通うこととなりました。資格と言っても厳格な国家試験でなく全カリキュラム終了後簡単なペーパーテストに合格すればまず大丈夫らしいです。
またこれとは別に市内のシルバー人材センターにも入会手続きをしてきました。

製造業一筋、町工場オヤジとして頑固に黙ってものづくり仕事をしていれば良かった私が、こうして異分野に活動の幅を広げようとはまったく想像できませんでした。これよりは学校のこと、シルバーセンターのこともブログに書こうと思っています。



posted by リチャード at 09:09| Comment(0) | 生活全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: