2019年05月04日

交野市河内磐船

年金生活者の私でも世間の10連休にはいい加減うんざり気味で、早く通常の流れになって欲しいです。
今日のスケッチテーマは地域の歩行者のための生活道路として交野市にあるJR河内磐船駅周辺を探訪しました。

1枚目はJR学研都市線河内磐船駅から東に約250mの所にある踏切で、車道と平行に歩行者はガード下を潜れるようになっていました。

2019-0504-1.jpg
森南の踏切にて


東西に走るJR学研都市線はこの河内磐船駅で南北に走る京阪交野線と立体交差しており交通に便利な反面、生活道路は線路や盛土に阻まれているようです。しかし細かく歩いてみると自転車がやっとすれ違えるようなトンネルがあちらこちらに見つかりました。

2枚目は駅の北側ロータリーに戻って「磐船」の由来でしょうか、岩の船のかたちをしたモニュメントがあったのでスケッチ。
描いていると正面に京阪交野線を潜る歩行者トンネルがあってここでも大勢の人が往来していました。

2019-0504-2.jpg


posted by リチャード at 16:42| Comment(0) | スケッチ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: