2018年10月20日

久しぶりのアジア協会野外ライブ

昨日は2年ぶりに住道駅前デッキで演奏しました。よもやの朝からの雨も午後からは晴れ間も見え天候に問題なし、と思いきやデッキ上は北風が結構強く吹いていて譜面が飛ぶは、めくれるは、マイクがゴーゴー唸るは、ギターがハウリングするは・・・リハのない野外ライブは本当に気を使います。

今回はいつもお世話になっているプチミュー合唱団にアジア協会よりオファーがあって、リチャードがギターでお粗末賛助出演する形となりました。でも団員から力を得て無事に演奏を終えることができました。

スクリーンショット 2018-10-21 19.53.54.png


スクリーンショット 2018-10-21 19.51.48.png

セットリストの一曲は私も時間をいただいてアモナさんと「人生の扉」を歌えましたし、沢山のお客さんにも応援をいただいて心地よい帰路となりました。

なお、写真は友人の口笛の山さんの動画からお借りしました。

posted by リチャード at 14:21| Comment(0) | 音楽活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: