2018年03月11日

俺を待っていた?

image-a6a12.jpg

職場のホームページ運営を4月から本格的に担当することになったので、そのプログラム言語であるHTMLとCSSをしっかり勉強せなあかんなと、図書館に通ったり専門書を探してました。

職場のパソコンはある福祉団体からのお下がりで二世代落ち、なので古い本の方が都合がいいんです。

今朝ふと思いついて古本市場に行って探したら、乏しい実用書の書架に、それもパソコン関係も10冊程度の中に見つけたのです。内容もほとんど満足でした。

ページのめくり跡もなく帯付きで378円これは多分書店流れかな?
なんかこう、本が俺が現れるのを待っていたかのように思えた瞬間でした。


posted by リチャード at 17:13| Comment(0) | 生活全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: