2017年12月20日

アモナさんのキーボード修理日記

昨日の演奏会でアモナさんのキーボードが演奏中に音が途切れるハプニングがまた起こってしまったのは、どうやら電源アダプターから伸びたコードのプラグが本体側ソケットで接触不良を起こしていたらしい。
当人はもう買い替えを覚悟したようだったがダメ元で私のアトリエに持ち込んでもらい検証した。

メンテナンス

メンテナンス
慎重に内部にアクセスすると、思った通り基盤裏にハンダ付けしてある電源ソケットのピンが外部からの無理な力によりハンダから剥離しているのが確認できた。

メンテナンス

原因がわかれば修理は簡単だ、ハンダをたっぷり溶かしてしっかり固定してやった。修理に要した時間は1時間てとこか。


posted by リチャード at 00:00| Comment(0) | 生活全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: