2017年07月31日

竹細工 その3「ビアジョッキをつくってみた」

竹ビアジョッキ

写真では前回作ったマグカップとさほど変わらないように思えるが、これで竹の内径が82mm、容量は約600ccあってビール大瓶一本分が入る。実はこの試作品はもう手元になく、NPOで日頃お世話になっている女性にプレゼントした。これでビールが美味しかったかどうかまた後日コメントを頂くとしよう。

ところで青竹の加工には鋸(のこ)、鉈(なた)、小刀、それに鉋(かんな)などを使うのだが、前回の加工から二週間目に道具を見たら全部にサビが出ていたので驚いた。青竹は水分を多く含んでいるので加工後の刃物のケアが大切と学んだ。

ビールを飲んでみた感想(予定)「◯◯◯ ◯◯◯◯◯exclamation  」
posted by リチャード at 23:14| Comment(0) | 生活全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: