2017年01月12日

廃業に向けて、やることなすこと その4

大東市管轄の法務局は東大阪市河内永和駅近くにある東大阪支局というところ。昨年末に相談で一回、今年になって提出書類の不備もあって二回、そして今日が四回目の来局である。この日は解散登記済の履歴事項全部証明書の交付申請に来た。


うちの会社なんてショボいから履歴事項全部証明書と言ったってA4用紙サイズにたった二枚で余白がたっぷり余るほど、その最下行に小さく◯月◯日解散と印字してある。これを交付してもらうためにまた600円印紙がいるんだものなあ。


もうここまで来ると局内の独特な雰囲気とやり方にも慣れてきて最初の緊張感は解けている。約15分後には証明書を受け取って局を後にしていたなあ、いつもこうスマートにありたい。


解散履歴事項全部証明書を入手したら、今度はそれと解散日までの確定申告書と移動(解散)届を持って税務署から府税事務所、市役所を回って提出しなくてはいけないが急ぐことでもないので来週にでも出向こうと思う。
posted by リチャード at 00:00| Comment(0) | 生活全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: