2017年01月06日

廃業に向けて、やることなすこと その2

一件済んだら次の一件、法人を解散する前にしておくべきこと、ということでこの日は携帯電話携帯電話の名義変更にドコモ営業所に行った。


法人契約からの個人名義変更はちょっとややこしい。ここでまたあの法務局の会社登記簿が絡んでくる。携帯電話の名義変更、機種変更などは必ず身分証明のためには会社の履歴事項全部証明書(会社登記簿謄本)が必要だと過去の苦い経験上知っていたから法務局で交付してもらった履歴事項全部証明書を添えて窓口に申し出た。


この書類が功を奏して、引き落とし口座も変更、これでめでたく携帯電話が個人名義となった。しかしiモードのメールアドレスが法人から個人に変更する場合はこれまでのアドレスが使えないようで変更を余儀なくされたのは痛かった。ついでに事務手数料2,000円も痛かったなあ。
posted by リチャード at 00:00| Comment(0) | 生活全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: