2015年12月20日

久々の三和ミュージックフェスタ

毎月第三日曜日の午後に開催している尼崎市の商店街ライブはこの春から場所が少し移動した。古びた「三和市場」の看板と雨漏りのあるアーケードがかつて賑わいの名残か。

賑やかな本通商店街と比べると通路は照明が灯らず昼間でも薄暗い。ほとんどがシャッターが降ろされて営業している店はちらほらといった状況。買い物客も通るが賑やかな本通りへの単なる通路として足早に通り過ぎる。

そんなシャッター前の一角をお借りして幹事の待夢さんほか有志によるライブが続いている。


四ヶ月ぶりの参加となったら季節も一転して寒さもひとしお。今回の参加は三組と終盤にプラス一組、時間はたっぷりあって三巡ほど演奏した。歌っていると近所のグループホーム「ほのぼの」から入居者のお年寄りがスタッフに導かれて次々と来て座って聴いてくださった。寒いので身体が冷えないように見計らってスタッフが手際よく交代させていた。

折しもクリスマスシーズンだったので関連曲を取り混ぜて鳴り物を手渡すなどして一緒に参加してもらった。
posted by リチャード at 14:00| Comment(0) | 音楽活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: