2015年04月03日

電源アダプター修理

電源アダプター修理

困った時に人様のHPやブログを検索して助けてもらう事が多いので、簡単な修理だがこれも恩返しだと思いレポートしてみよう。

さて、知人のキーボード用電源である。コードをさわると鳴ったり切れたりするというので接触不良(赤丸内)らしい。これはもう本体を開けられるかどうかがポイント。だが4ミリナット(黄色丸)の六角レンチは持って無いので先細のラジオペンチで三箇所のビスを根気よく回して・・・


電源アダプター修理

格闘の末、こじ開けに成功。


電源アダプター修理

ところが干渉よけのゴムプッシングがコードと溶着していて外れなかったのでカッターで切開した。


電源アダプター修理

はやりプラス線が断線していた。コードが少し短くなるが新たに被覆を剥いて半田付けの準備


電源アダプター修理


半田付け成功! ゴムプッシングを切開したのでコード引っ張り防止のため途中コードを一巻きしておくのがミソ。極性は絶対に間違えないように、修理はあくまでも自己責任でね。

posted by リチャード at 22:33| Comment(0) | 生活全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: