2013年06月01日

二倍サイズ土俵

IMG_0442.jpg

写真の中央手前は標準サイズの力士


来月の夏休み子供イベント出店がまた決まった。これまで協会規定サイズの土俵と力士で続けて来たが、実は作る側も教える側もこのサイズでは無理があった。


そこで今回初めて2倍サイズを採用すべく、土俵から製作してみた。単純に2倍すればいいやと簡単に考えていたら上面板が重たくなるは、叩き音が太鼓のようにやかましいは、攻撃型力士ほど前バッタリが頻発するはで2倍土俵ならではの工夫改良を重ねた結果、軽快に動き音も静かになった。


さらに力士も徳川さんの初期の力士を参考に作り直したらこれが実に活き活きと面白く動き回っている。幼い子にも親しめるようなサンプル力士を揃えてみた。

posted by リチャード at 15:03| Comment(0) | 紙相撲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: