2013年03月01日

上皿天秤

tenbin.jpg


日本紙相撲協会においては力士の規格が厳格に決められていて、これに違反するとせっかく上京させても修正を余儀なくされるか最悪の場合、新弟子にもなれないことになる。


身長や腹幅といった長さならきちんと測れば問題はない。ところが重量が1.2g以下という項目があって、そんな微量を測れる計量器は高価でこれまで入手をあきらめていた。

だからうちの力士の体重は安全策でどちらかと言えば軽量だったと思う。


かねてよりヤフオクで探していた0.2g〜20gまで計れる精密上皿天秤分銅付きの出品を見つけて落札。かなり傷んでいたが分解清掃してほぼ完ぺきに動作している。

電子天秤も小型で安いものもあったが、こういったレトロな物理式の方が力士計量には似合っている気がする。

posted by リチャード at 14:48| Comment(0) | 紙相撲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: