2009年07月26日

紙相撲イベント

Jinzai-donya1.jpg

朝の準備中、嵐の前の静けさ



大東市生涯学習センターアクロスにてサマーフェスタ2009イベントが催され、地域の子供達相手の紙相撲を出店した。


デモンストレーションによるお客の呼び込みから力士製作の指導、稽古の付け方の説明、そして順次出来上がった力士たちによる勝ち抜き戦まで楽しく遊んで帰ってもらった。秘密だったが3連勝したらキャンディーがもらえると分かると途端に"親方"の目の色が変わった。やはり負けると悔しい子もいて、何度も製作室に戻っては力士を調整してくるのだがその調整がほとんど逆効果なのが可笑しい。


さて、開場が10時から4時までの長丁場を如何に多くの参加者に流れをとめずに楽しく遊んでもらうかが最大の課題だった。自分が疲れて倒れては何にもならない。館のスタッフと友人の力も借りて無事乗り切った。基本は余り教え過ぎないこと、当然ながら規格違反が続出したがそれも個性だ。

posted by リチャード at 11:08| Comment(0) | 紙相撲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: