2005年10月30日

奈良公園

2005-1030-1.jpg

奈良公園 浮見堂 F3号 水彩


またまた十年ぶりのスケッチに出かけた。その間は他の趣味に没頭していて我ながら呆れる。だからいつまでも上達しないが描こうと思い立つだけでも良しとしよう。


2005-1030-2.jpg

奈良公園 二月堂 F3号 水彩



狭い境内を人が行き交う場所なので立ち描きで。二月堂は下から上がってくる曲がり坂が面白く、沿道で写生する人が多い。


2005-1030-3.jpg

奈良公園 東大寺大仏殿 F3号 水彩


スケッチする時は先ずその景色に感動して描きたくなる→画用紙を広げて下描きを始める→構図に疑問を持ち始める→後悔する→もう気持ちは次の場所を求めている。いつもこの連続なのに懲りない。
ある種釣り人の心境にも似たところがある。


2005-1030-4.jpg

奈良公園 猿沢池 F3号 水彩


よくまあどれもこれも似たり寄ったりの絵を4枚も描けるよな、と思う。そう言えば昔この猿沢池で油彩を描いたことがあるのだがあの絵はどこへ行ってしまったんだろう。

posted by リチャード at 14:04| Comment(0) | スケッチ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: