2015年02月26日

なぜ「リチャード」なんですか?

時々こんな質問を受ける。大概「話せば長くなるので・・・」とごまかしている。

自分でもまさかこのネーミングで10年以上音楽活動するとは思ってもいなかった。


子育てと自営業に追われてギターとは無縁の生活だったが少し余裕ができた頃、先に妻が参加していた公民館のピアノサークルに私も加わってピアノを習い始めた。2003年、そのサークルが発足十周年の発表会をすることとなりゲストとして女性コーラスサークルを迎えた。

そのメンバーにすでにライブ活動を展開していた主婦の歌恋(かれん)さんがいたわけである。


当時、歌恋(かれん)さんは相方の男性ギタリストと組んでおられたと記憶しているが、なぜか私の妻に「ギター伴奏できる人探してる」との悩みに、軽い気持ちで「主人が若い頃ギターやってたよ」由の発言。

この後の展開は早かった。


まもなく市内のライブ喫茶で再会、「練習して、ここでカーペンターズを一緒に歌いませんか?」「もうユニット名も考えてるんです!」と、そう彼女は大のカーペンターズファンだったのだ。

カレンと言えばリチャードだからと、私が「リチャード」になった瞬間だった。


それから15年間寝かし込んだギターを取り出し猛練習をして初ライブに臨んだ。緊張と恥ずかしさで今となっては何を歌ったかも記憶がない。(名前が馴染まず実名より恥ずかしかった)

しかし、今では私を音楽のある生活に引っ張ってくれたこと、「リチャード」名付け親として感謝している。


LiveNozakiA.jpg

野崎まつりにて

posted by リチャード at 16:59| Comment(2) | 音楽活動
この記事へのコメント
お名前の由来、そう言えば一度お尋ねしたいと思っていたんです。
素晴らしい誕生エピソードがあったのですね。
おかげでスッキリしました!

それに比べて、私の「ぶらうん」という名前の由来がなんと煩悩にまみれていること・・・

音楽性の違いが分かった気もします(笑)
Posted by ぶらうん at 2015年02月26日 17:48
武羅雲さんへ
はい、僕もここに書いてスッキリしました。
いやいや、煩悩は音楽の潤滑油やと思うています。

いい季節がやって来ますね、音楽楽しみましょう!
Posted by リチャード at 2015年02月26日 19:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: