2020年02月09日

ちょっと変わったハンダゴテ

以前リサイクルショップに勤めていた頃、入荷したこの品物が外観上ハンダゴテとは理解したものの、内部にモーターが仕組んであって前のスイッチでモーターが「ウィーン」と回る音だけしていったい何の機能か判らず、これでは店に出せないからと貰い受けてきたものです。

家で詳細に調べたところ、ハンダゴテには違いなくちゃんとハンダを溶かせました。そして実際にハンダを溶かしてみて分かったのでした。

ノズルの先にある小さな吸い込み口がハンダが溶けたために開放されて、まるで掃除機のようにハンダのダマ(玉)を吸い取ってくれたのです。これはハンダ付けをしたことのある人なら分かると思いますけどハンダがボテっと付くと周辺をショートさせるので最小限に無駄なく付けたい場合におおいに役に立つのです。

ハンダゴテ


posted by リチャード at 23:10| Comment(0) | スケッチ