2018年11月21日

台風21号のつめあと

今年の9月4日に近畿地方を襲った台風21号はここ深北緑地にも多くの木々をなぎ倒しました。
Aゾーンの北の端にぽつんと立っていた象徴的な柳の木が今は切り株状態。
周囲に立ち入り禁止のロープが張ってあって近寄れないが切り口から新芽のような葉っぱが生えているようでした。

台風倒木被害


またBゾーンの中央花壇付近では20mはあったと思われるポプラ(だったかな?)4、5本の大木が根こそぎ北向きに倒れていました。ここも立ち入り禁止でどれも幹の途中からチェーンソーで切断してあり無残な姿です。
倒れたとはいえ、根には大量の土が付いており幹の途中からここでも新芽がのぞいていました。生命力の強さかな。

台風倒木被害


続きを読む
posted by リチャード at 10:18| Comment(0) | スケッチ

2018年11月20日

深北緑地でスケッチ グミの実


グミの実

5月以降一枚もスケッチしないまま年を越してしまっては、買った道具にも自分自身にも申し訳が立たないとの理由をつけて、近所の緑地にウォーキングがてら散策してきました。

ふと見つけた茱萸(グミ)の実の赤に引き寄せられて立ち描きしたけれど、はてグミの結実は秋だったかな。
たわわに成っていかにも美味しそうな色合いをしているけれど、子供の時に食べた酸っぱいちっ(怒った顔)記憶があって決して手を出すことはなかったなあ。


posted by リチャード at 19:05| Comment(0) | スケッチ

2018年11月04日

合唱団出演の裏方を担当

日頃お世話になっているプチミュー合唱団が第63回大東市民文化祭に出演するのに合わせて、裏方の小道具配置係を務めました。
年に一度催されるこの文化祭では数多くの市民団体による12〜15分刻みのプログラムがびっしりと組まれていて、リハーサルなしのぶっつけ本番です。
私の役割はステージ中央に木箱設置するだけ、それでも緊張します。

大東市民文化祭 
サーティホールのどんちょうが下がった間に緊迫のセッティング


大東市民文化祭 大東市民文化祭

ピアノに合わせて演技が始まって一安心


posted by リチャード at 14:09| Comment(0) | 音楽活動