2018年10月21日

ハロウィンイベントで3年ぶりの紙相撲

ハロウィンという行事は日本には根付かないものと思っていましたが、昨今は仮装とお菓子で子供達の楽しみのイベントと化しているようです。

そこで10月21日、大東市アクロスからの依頼により「だいとう人財問屋」経由でハロウィン紙相撲ブースを出すことにしました。
イベントタイトルは「ハロウィンおたのしみデイズ2018」、会場はサーティホールの市民ギャラリー、10時〜16時までの長丁場を1時間の休憩以外はほとんど休む間なくアシストスタッフにも助けていただいて大勢の子供たちの取り組みをさばきました。

IMG_2263.jpg
開場10分前、嵐の前の静けさ

押しかける大勢の子供たちに試合もしながら同時進行で力士製作も指導するのは困難なため、今回は前もって力士を作っておくことに。依頼を受けた3ヶ月前から少しずつ力士を増やしてその数なんと50体、幟や軍配も新調してのハロウィン場所だ。

IMG_2264.jpg
顔と四股名は参加者に書いてもらう

さて、10時の開場と同時に子供達が続々と来ました、来ました。土俵を叩くのは参加者同士ながら、私はもう説明しながら実況しながら判定しながら星取表にスタンプを押しながらとてんてこ舞いあせあせ(飛び散る汗)

気がついたら午前中で力士50体はすべて”完売”となりました。
そんな場合のために、午後からは緊急用として前のイベントで余っていた既存力士を15体持参していたので使い回しで対応。
3連勝したら景品の飴ちゃんが出ると分かると途端に真剣になる子供たち、ガッツポーズ手(チョキ)と悔し涙ちっ(怒った顔)、両方を楽しませてもらいました。

閉場の16時になった時は脱力感と達成感が入り混じり、声帯の違和感と上腕の張りを感じ、ボランティアとは言え、これは何かの罰ゲームかと我ながら苦笑。


IMG_2265.jpg
行列が途切れた間隙にワンショット、あっ次の参加者が来た!


posted by リチャード at 14:37| Comment(0) | 紙相撲

2018年10月20日

久しぶりのアジア協会野外ライブ

昨日は2年ぶりに住道駅前デッキで演奏しました。よもやの朝からの雨も午後からは晴れ間も見え天候に問題なし、と思いきやデッキ上は北風が結構強く吹いていて譜面が飛ぶは、めくれるは、マイクがゴーゴー唸るは、ギターがハウリングするは・・・リハのない野外ライブは本当に気を使います。

今回はいつもお世話になっているプチミュー合唱団にアジア協会よりオファーがあって、リチャードがギターでお粗末賛助出演する形となりました。でも団員から力を得て無事に演奏を終えることができました。

スクリーンショット 2018-10-21 19.53.54.png


スクリーンショット 2018-10-21 19.51.48.png

セットリストの一曲は私も時間をいただいてアモナさんと「人生の扉」を歌えましたし、沢山のお客さんにも応援をいただいて心地よい帰路となりました。

なお、写真は友人の口笛の山さんの動画からお借りしました。

posted by リチャード at 14:21| Comment(0) | 音楽活動

2018年10月18日

トミーのファービーを経過観察中

IMG_2258.jpg


7月に職場が異動となりまして、現在は野崎参道商店街にあるリサイクルショップで働いております。
なのでもう3ヶ月経ちました。週に三日、それも午後からの勤務ということで自分の時間もゆったり持ちつつ、多種多様な家具、雑貨、楽器、食器、衣料などが入ってくるので飽きることがありません。
店舗スタッフもしながら配達、引き取りがあると軽トラで市内を走り回る日々を過ごしております。

そして先週、廃品として入ってきた人形がこれ。商品として店に出す前に「検品」といって必ず動作確認をするのですがかなり古いものらしく動きがイマイチよく分からない。動く時はこんな調子でしばらく動いているものの、「オシマイ!」とか喋って一旦眠ってしまうともうフリーズ状態です。
呼びかけてもさすっても揺すっても逆さにしても反応なしです。でも何かの拍子(手順?)で復活はするので、壊れているのか?或いはこんなものなのか?

廃棄するのもナンなので昨日、自宅に持ち帰りました。しばらく付き合ってみるつもりです。

posted by リチャード at 08:53| Comment(0) | 生活全般