2018年05月12日

5月を追いかけて

5月の私市
京阪交野線 私市(きさいち)駅

大型連休が終わったはじめての土曜日、交野市私市を訪れました。通常駅の玄関口は線路に対して両サイドに作られるものですが、ここは京阪交野線の終着駅であることから駅舎は終線の後方に作られています。

近くには大阪市立大学理学部付属植物園があることから、私も尋ねられたが園の関係者が「見学会にご参加ですか?」と駅から出てきた高齢者のグループに声を掛けていました。


5月の私市
5月といえばやっぱり鯉のぼり

その植物園側を流れる天野川に沿って作られた散策路を南に歩くと交野市立いわふね文化センターが見えてきました、と同時に川面に鯉のぼりが沢山泳いでいるのを発見。近年は各地で家々で眠っている鯉のぼりを貰い受けてこういった泳がせ方をするのが流行りらしい。

鯉のぼりに焦点を当てて遠景のいわふねの建物はぼんやりと描いてみました。





posted by リチャード at 16:55| Comment(0) | スケッチ

2018年05月06日

深北緑地 波の広場

大型連休最終日は家の雑用や食材の買物を済ませて午後から天気が崩れるらしいので散歩がてら深北(ふこきた)緑地にスケッチに行って一枚だけ描いて来ました。

浪の広場


ここは施設のちょうど真ん中あたりにあって緊急時の治水堤防を普段はスケートボードの遊び場として無料で開放しています。
なんだか気持ちが集中できずいつもの駄作になってしまったと反省。

posted by リチャード at 16:37| Comment(0) | スケッチ

2018年05月05日

三年ぶりの野崎まつり見物 その2

柏餅
描くために買ってきた柏餅、白餅がカラフルになっていた

こどもの日というと私の中では鯉のぼりと柏餅は外せない定番、まだ鯉のぼりは描いてないですけど。
この一回り大きなプチカラー水彩セットは下の3年前のハガキサイズの柏餅と比べてみると・・・やっぱ紙面に余裕があります。
さて、大型連休も残すところあと一日、かしわ餅美味しかったぁ


野崎参りで柏餅
3年前の柏餅は白餅だった



posted by リチャード at 21:08| Comment(0) | スケッチ

三年ぶりの野崎まつり見物 その1

プチカラー
野崎観音さんの境内で無料落語会をやってました

観音(慈眼寺)境内までの石段は自己健康診断のバロメータとも言えます。まだそれほど息が上がることも無かったのでひとまず健康だと思っておこう。うっすら滲んだ額の汗あせあせ(飛び散る汗)を拭って参拝後、茶店の奥で何やら語り声、覗くと無料の落語会でした。

後方からの立ち描きで一枚、描いているうちにその演目が終わってしまって困ったなと思ったら直ぐに最後の演者が出てきてホッとしました。最後の演目は必ず「野崎詣り」となるらしい、やっぱりね!

ところでこのサクラクレパス社のプチカラー、いつも愛用していたのですがやはりハガキサイズではちょっと表現が難しいと感じてました。先日ネットで調べていたら何と一回り大きい48色タイプがラインナップしているではないですか。
という事でさっそく東急ハンズで買ってきました。写真右がその48色タイプ。

画用紙サイズで言いうと八つ切りの半分、つまり十六切り。これなら構図で悩むこともなさそうです。

プチカラー



posted by リチャード at 17:20| Comment(0) | スケッチ