2018年01月01日

ヴァイオリンが家にある・・・なんで?

ヴァイオリン

NPO法人で仕事していることは前に書いたけど、そこの関連グループのリサイクルショップから時々頼まれて、"入荷"したギターの目利きというかメンテとクリーニングを引き受けています。ギターのほとんどはジャンクなんだけどたまにレア物が混ざることがありますね。

今回はヴァイオリンということでこれは門外漢、クリーニングだけやってあげると約束して、正月休みなので一旦家に持って帰りました。ネットで調べたらどうも入門用らしいけど買ってもらった人物はギブアップが早かったみたいでほとんど手付かず状態やね。

さていくらで値をつけようか・・・。
タグ:バイオリン
posted by リチャード at 23:46| Comment(0) | 音楽活動