2017年09月09日

人感センサーLED電球を買ってみた

人感センサー電球

ホームセンターに行くと照明売り場は圧倒的にLEDが主流になってしまった。ということで我が家にも浴室前の洗濯機置場に人感センサー付き電球を買ってきた。商品はアイリスオーヤマ社のECOHiLUXという、そのままで電球ソケットにねじ込んで使えるので簡単だ。40W同等の明るさで消費電力8.2Wは驚くばかり。

人感センサー電球

早速取り付けてみると反応もよくとても明るい。その反応の良さなんだが、カタログデータから計算するとここの天井の高さは2.1mなので床面ではランプ直下から半径約1.6m内に入ると点灯することになる。だから風呂場に行く必要が無く二階に上がるため近くを通るだけでも無駄に点灯している。先端にあるセンサーにセロテープを貼ったりしたが目立った変化なし。

人感センサー電球

そこでペットボトルを切って電球フードを作ることにした。LEDは発熱も低いので燃える心配はない。キャップ部と中央部を切断してホワイトラッカースプレーで塗装したら出来上がり。

人感センサー電球

サイズもピッタリだ

人感センサー電球

取り付けてみた。フードの肩口で止まっていて落下する心配はなく微妙に角度も変えられる。この角度いっぱいでセロテープで止めたら写真の右側床面で直下50cmまで近づいても点灯しなくなった。それに光量もソフトである。色を変えたらもっと面白いかもしれない。

posted by リチャード at 15:59| Comment(4) | 生活全般

2017年09月06日

学生さんに草むしりをやってもらいました

クロ現
NHK「クローズアップ現代+」から 右端に私が映っていました〜

大東市生活サポーターのコーディネーターをするようになって約5ヶ月になります。先々月はNHKの「クローズアップ現代+」という番組の取材があって放送もされるなど、市民主体で高齢者サポートに取り組む運動が全国的に見ても大東市では上手くいっているのだそうです。

サッカー部の草取り

さてそんな中、先日は高齢者宅の広いお庭の草むしりを大阪産業大学のサッカー部の学生さん方(指導者も入れて10名)にやって頂きました。ちょうど夏休み中でボランティア活動としてレポートテーマにもなれば部費活動費の足しにもなるというので率先して集まってくれました。こちらも若い力を借りれば一斉に終われるので大助かりです。

サッカー部の草取り

お家の利用者さんも最初は10人もやって来てさぞ驚かれたことでしょう、でも蚊取りスプレーや休憩に飲み物を用意してくださるなど嬉しかったなあ。約二時間後お庭はすっかり綺麗になって、利用者さんから学生さんたちに労いの言葉をかけてチケット一万円分を渡して頂きました。

サッカー部の草取り
写真提供 OSU

posted by リチャード at 13:24| Comment(2) | 生活全般