2015年11月15日

老人ホームで紙相撲イベント2

老人ホームで紙相撲



依頼を受けて、ここの老人ホームでは2年ぶり二回目となる紙相撲大会をした。

前回は入居者さん方が対象だったが今回はショートステイ利用者約20名と聞いていたので事前に大慌てで人数分の力士を作った。

本当は自分で力士を作ると取り組みが俄然面白くなるのだがハサミとかは使えないそうで仕方がない。

会場では”親方”さんたちはあらかじめ配布しておいた力士を手に手に持っていたり、中には落とさないようにパンツの中に入れている人もいた。

一時間ということで挨拶もそこそこにトーナメントをスタート。お顔と持ち力士と四股名が一致しない私は男性スタッフに呼び出しを手伝ってもらったが、親方自ら土俵をトントンする方式なので力士交代にとても時間がかかりベスト8を残して時間切れとなった。それでも「面白かったよ」との声を聞いて「また来るよ」と言って施設を後にした。

posted by リチャード at 15:28| Comment(0) | 紙相撲