2018年06月08日

MINIの天井内張りの剥がれ補修レポート

補修レポート 補修レポート

先日、愛車BMW MINI に乗り込んだ時のこと、ミラーの視界に何やら毛布のようなものが映っているなと後方を振り返って驚きました。後部座席の天井に貼ってあるライニングが経年劣化でモワッと垂れ下がっていたのでした。購入して13年でこうなるのかとショック。手で押さえても粘着は全く効いておらず、こうなると運転席側の剥がれも時間の問題です。

ネットで調べたら同様の事例が結構あって自分だけじゃないんだと冷静を取り戻したものの、さてどうしたものか・・・
ディーラーに持ち込めば全面張り替えで高額(検索では7万円以上)になるのではじめから論外。

同じ考えの人はいるようで、虫ピン、画鋲、ホチキスを使ってライニングを止めています。
ライニングを貼り付けていた断熱素材がどんなものか分かれば補修方法も見つかります。試しに虫ピンを刺してみたところ軽い力でボソッと貫通しました。ならばこの時に刺したピンが容易に抜けないようにすれば良いのです。

そんな金具は無いかいなとネットで探して見つけたものがこれ ↓

補修レポート 補修レポート

真ちゅう製の19ミリ割鋲100本入(496円)、これはメーカー名からもわかるとおり伝票を綴る用途らしいです。先割れになっているので19ミリもあれば断熱素材を貫通した後、鉄板に当たって適度に曲がってくれればそれでOK。

補修レポート

薄いベニア板を定規代わりに100ミリ間隔で割鋲を押し込んでいきます。多少のシワはこの際仕方がありません。断熱素材を貫通して更に押し込むと確かにクリッと曲がる感触がありました。細心の注意を払って先細のラジオペンチで先をグリップしながら押し込んでやること95回。100本入だったのも助かりました。

補修レポート 補修レポート

補修後の写真、我が愛車MINIの天井は満天の星ぴかぴか(新しい)であります(笑)


posted by リチャード at 11:29| Comment(0) | 生活全般

2018年05月12日

5月を追いかけて

5月の私市
京阪交野線 私市(きさいち)駅

大型連休が終わったはじめての土曜日、交野市私市を訪れました。通常駅の玄関口は線路に対して両サイドに作られるものですが、ここは京阪交野線の終着駅であることから駅舎は終線の後方に作られています。

近くには大阪市立大学理学部付属植物園があることから、私も尋ねられたが園の関係者が「見学会にご参加ですか?」と駅から出てきた高齢者のグループに声を掛けていました。


5月の私市
5月といえばやっぱり鯉のぼり

その植物園側を流れる天野川に沿って作られた散策路を南に歩くと交野市立いわふね文化センターが見えてきました、と同時に川面に鯉のぼりが沢山泳いでいるのを発見。近年は各地で家々で眠っている鯉のぼりを貰い受けてこういった泳がせ方をするのが流行りらしい。

鯉のぼりに焦点を当てて遠景のいわふねの建物はぼんやりと描いてみました。





posted by リチャード at 16:55| Comment(0) | スケッチ

2018年05月06日

深北緑地 波の広場

大型連休最終日は家の雑用や食材の買物を済ませて午後から天気が崩れるらしいので散歩がてら深北(ふこきた)緑地にスケッチに行って一枚だけ描いて来ました。

浪の広場


ここは施設のちょうど真ん中あたりにあって緊急時の治水堤防を普段はスケートボードの遊び場として無料で開放しています。
なんだか気持ちが集中できずいつもの駄作になってしまったと反省。

posted by リチャード at 16:37| Comment(0) | スケッチ

2018年05月05日

三年ぶりの野崎まつり見物 その2

柏餅
描くために買ってきた柏餅、白餅がカラフルになっていた

こどもの日というと私の中では鯉のぼりと柏餅は外せない定番、まだ鯉のぼりは描いてないですけど。
この一回り大きなプチカラー水彩セットは下の3年前のハガキサイズの柏餅と比べてみると・・・やっぱ紙面に余裕があります。
さて、大型連休も残すところあと一日、かしわ餅美味しかったぁ


野崎参りで柏餅
3年前の柏餅は白餅だった



posted by リチャード at 21:08| Comment(0) | スケッチ

三年ぶりの野崎まつり見物 その1

プチカラー
野崎観音さんの境内で無料落語会をやってました

観音(慈眼寺)境内までの石段は自己健康診断のバロメータとも言えます。まだそれほど息が上がることも無かったのでひとまず健康だと思っておこう。うっすら滲んだ額の汗あせあせ(飛び散る汗)を拭って参拝後、茶店の奥で何やら語り声、覗くと無料の落語会でした。

後方からの立ち描きで一枚、描いているうちにその演目が終わってしまって困ったなと思ったら直ぐに最後の演者が出てきてホッとしました。最後の演目は必ず「野崎詣り」となるらしい、やっぱりね!

ところでこのサクラクレパス社のプチカラー、いつも愛用していたのですがやはりハガキサイズではちょっと表現が難しいと感じてました。先日ネットで調べていたら何と一回り大きい48色タイプがラインナップしているではないですか。
という事でさっそく東急ハンズで買ってきました。写真右がその48色タイプ。

画用紙サイズで言いうと八つ切りの半分、つまり十六切り。これなら構図で悩むこともなさそうです。

プチカラー



posted by リチャード at 17:20| Comment(0) | スケッチ

2018年04月30日

たまには自分のライブ音源でも^^

大阪市内宗右衛門町に有りますマチルダというお店で3月に歌った時の貴重音源です(どこが!


一曲目は「Mother Nature's Sun」


二曲目は「サウンドオブミュージック」からメドレー


三曲目は「恋はフェニックス」


そして最後は「卒業写真」



続きを読む
posted by リチャード at 23:32| Comment(0) | 生活全般

2018年04月29日

川のある風景探訪-此花区

絵筆を持ったのは約一年ぶり、廃業とそれに続く新しい分野の慣れない仕事ですっかりスケッチから遠ざかっておりました。
水のある風景を描きたくなって西九条駅に降り立ち、ブラブラと歩いてたどり着いた何でもない場所。
対岸に架かる歩道橋みたいな小さな橋「六軒家橋」に上がったところからの眺めです。一年間のブランクでまた捉え所のない平凡な構図の絵からの再スタートです。

2018-04-29-1.jpg



二枚目はそこから東に歩くと安治川の堤防にぶち当たったので堤防に腰掛けて描きました。座った堤防の高さが上手く表現できておらず難しい。
2018-04-29-2.jpg



posted by リチャード at 19:40| Comment(0) | スケッチ

2018年04月28日

竹細工 再び

9ヶ月前のブログでも竹カップを製作した記事を書いていますが今回また新たに一台を制作することに。

あの頃は試作した竹カップは自分のも含めて職場のスタッフ全員に配った経緯があったので、最近また新たに入ってこられた女性スタッフ用に製作してみました。

竹カップ
今回はあらかじめ竹をバーナーであぶって油出し処理を済ませていて落ち着いた色合いとなっています。
まずは節部分を底に適当な長さで切断


竹カップ
取っ手は2.5cm厚の輪切りを縦に半割りしておく


竹カップ
取っ手をはめ込む溝を掘る ここはちょっとバイスに挟むなど専用工具が必要


竹カップ
瞬間接着剤で固定したらカップらしくなってきた


竹カップ
上の縁回りは飲みやすいように小刀で内側を削ります
エッジ部分をサンドペーパーで仕上げれば完成です。






posted by リチャード at 15:45| Comment(0) | 生活全般

2018年04月15日

入居早々自転車サドルに?!! 校舎を住処にしたカラスの洗礼か?

カラスの被害


カラスの被害

夜間に留め置いた自転車だったので一回目は誰か人のイタズラかと思ったのだけど一週間ほど間を置いて朝来たらまたやられてました。二台の自転車には新しいサドルカバーまで装着していたのに、怒りさえ覚えます。

これはもしかしたらと、今回はじっくりと周辺を捜索するとサドルからほじくり出したスポンジが食い散らかしたように地面に散乱していました。

カラスの被害


さらに調べていくと・・・ありました、アレが。カラスに間違い無し!

カラスの被害

撮影していると隣の警察署の屋上からカラスが嘲り笑うように「カアカア」と鳴いていた


これは恐らく自分たちが縄張りとしていた"居住地"に自転車が入ってきたのもだから敵とみなして攻撃してきたのかも。施設の事務所に事情を話し屋根のある場所に置かせてもらうことになり安堵しています。



タグ:被害 カラス
posted by リチャード at 11:21| Comment(0) | 生活全般

2018年04月02日

職場が廃校した小学校の3階に移転

高齢者支援の仕事に携わってからほぼ一年。これまでは野崎参道商店街の裏手にある文化住宅を間借りして、事務センターとしては何かと使い勝手の悪い状況が続いていました。

当初は移転予定が昨年の6月と聞いていたのが校舎の改葬工事が遅れに遅れ、やっとこの3月に引っ越しが完了できました。
入居後も間を置かず通常業務を再開しなければいけない一方で、使い勝手の良いレイアウトを考えたり看板、棚など造作物を設置したりと多忙な3月でした。

今年の桜の開花はえらく早くて窓から見下ろすともう満開、こうして上から見下ろす桜もいいもんだ。

IMG_2125.jpg





IMG_2126.jpg



posted by リチャード at 00:00| Comment(0) | 生活全般