2022年08月28日

訪問介護の現場にもペーパーレスの波が

特に体調崩してたという訳でもないですけど・・・ブログ更新すっかりご無沙汰してしまいました。

訪問ヘルパーの仕事(サービス)は大概1時間のサービスが主流で、それらが終了するごとにサービス提供日誌という複写式の書類に記入して利用者とヘルパーが押印してそれぞれの保存書類となります。

それが9月1日よりヘルパー全員にスマホが貸与され、現場でサービスを終えたあと専用アプリにチェックを入れたり気付きメモ等を打ち込んで送信ボタンを押すことで事業所にデータが送信されるというシステムが導入されます。

なので今後は紙の日誌も印鑑も不要とか。
なのにまだ手元にスマホが届いてなくシミュレーションも出来ない段階で、いきなりのデビュー戦となりそうです(がく〜(落胆した顔)

2022-0828.png


posted by リチャード at 20:41| Comment(0) | 生活全般

2022年02月05日

おっ? 2年ぶりのチロルチョコひな祭り

節分が終わったばかりの今日、3月のひな祭りにはまだ早いスーパーの菓子売り場であのチロルチョコのひな祭り2022年バージョンが売られているのを妻が見つけて買って来たので早速組み立ててみました。

ひな祭り2022


とうぜん2021年版も売り出されたはずなのに昨年はすっかり忘れてしまって購入してません。

一昨年に投稿したチロルチョコでひな祭りの写真と比べると、基本パッケージという制約の中でデザインや飾り方に工夫がされていて面白いです。


posted by リチャード at 16:25| Comment(0) | 生活全般

2022年01月22日

なぜか テナーリコーダー

記憶が定かではないけれど、これを買ったのは間違いなく独身時代だから約45年前になりますね。
菅種は全音(ZEN-ON)製のテナーリコーダー 2000Bと思われ、木目からして材質はアメリカ楓のよう。
吹き口には柔らかな杉材が中心に組み込んであるのが意外です。

購入当時は練習して仲間とアンサンブル演奏を楽しみたいから買ったはずでしたがやがて結婚、その後の子育てと生活が激変して吹けないままお蔵入りに。

つい先日、市の広報誌に家に眠っている子供の使ったリコーダーを持っているおとなの受講生募集の記事を見て、俺リコーダー持っていたんだと応募したのがきっかけ。もちろん 初心者です。

改めて3パーツを組み立てて吹いてみると「おーっ!! 鳴るではないか!」
只、残念なことにジョイント部のコルクが経年劣化していて指で触るとボソボソ状態だったのでホームセンターでこんなものを見つけ修理しました。

コルク補修

1ミリ厚のコルクシートで裏が粘着になっており21ミリ幅をカッターナイフで19ミリに落として巻き付けたところ、上手く出来ました。勘合具合はゆるくもなくキツくもなく、まるでこのリコーダー修理のために用意された商品かと思うほど。
使ったのは長さ9センチでまだまだ余っています。

これでこの商品価格380円ほどだから笑える、楽器店に持ち込んだらどんだけ請求されるんだろう。

テナーリコーダー

テナーリコーダー


posted by リチャード at 16:18| Comment(0) | スケッチ

2022年01月15日

近所で戴いた金柑

普通に食べてもよし、ジャムにしてもよし、スケッチしてもよし。

キンカン
posted by リチャード at 22:22| Comment(0) | スケッチ

2022年01月12日

詐欺メール!

今朝こんな内容のメールが届いてました。(添付画像)

「おっ? そうか、よう知らせてくれた」と寝起きでまだ頭が冴えていない状態なら急いでクリックして手続きに進んでいたかも知れません。
送り主のアドレスもaccount-update@amazon.co.jpだったし・・・

「しかし待てよ、考えてみたらオレはAmazonで買い物したことがなく、そもそもアカウント持ってないんだよな」
って考えていたら、、、って、これ詐欺じゃんむかっ(怒り)

皆様もどうか充分お気をつけください。


フィッシングメール
posted by リチャード at 08:52| Comment(0) | 生活全般

2022年01月07日

ヘアーカッター

後ろくくり髪が鬱陶しく感じて来たので、また全体を短くしようかなと思いながら”キンタロウ”で探していたところ、
あのバリカンが機能的にもデザイン的にもかなりの進化を遂げていたことを知りました。

昭和の子供時代には親がバリカンで刈り上げてくれたのもでしたが、当時のバリカンはプラ製アタッチメントなど無くて、
重くて無骨で金属のタッチ面が首筋にひんやりと冷たく音も大きくて、時々カツンカツンと頭に当たって痛い思いもしたものでした。
痛かったのは単に親のやり方が荒っぽかっただけのことでしたが・・・。

今回購入したのは M社のCLearncut、ノーマルカット用とサイドカット用の2種類のアタッチメント付きで刈り高さが1mm〜35mm対応、交流&バッテリー2電源、それに掃除ブラシとオイル等が付いてお値段なんと約3,500円

昨日梱包を解いたばかりでまだ未使用。
掛かってくる電話のない休日の午後とか充分時間がある時にセルフカットに挑戦しようと思います。最悪の場合丸刈りにすれば良いだけのことと気楽に楽しみたいと思います。

ヘアーカッター


posted by リチャード at 10:37| Comment(0) | スケッチ

2022年01月02日

2022年 描き初め

年末年始は何処も行かずに久しぶりに日本酒を飲んで過ごしたので、酒のあてに買っていた殻付きのピーナッツを描きました。
描き初めです。

落花生
posted by リチャード at 22:19| Comment(0) | スケッチ

2021年12月18日

有田のみかん

みかんの食べ方にも土地柄なのか個性なのか、皮の剥き方、房の食べ方もそれぞれ違うようです。

幼い頃は母が房を縦につまんで口に入れ房袋は出して捨てる食べ方をしていたので私もそういうものだと思っていました。
当時は今のように房皮が薄いものは少なく、口に残ってとても食べられなかったのかも分かりません。
品種改良のお陰もあって、今では房はとても食べやすくまた貴重な繊維質として一緒に食べています。

そして皮の剥き方はといえば、長年スケッチのような剥き方だと信じて疑わなかったのが、幾つかバリエーションあることも知りました。パカっとふたつ割にするやり方、反対側つまり枝側から剥くやり方など
他にもあるかも知れません。

有田のみかん


posted by リチャード at 15:43| Comment(0) | スケッチ

2021年11月21日

老爺柿(ロウヤガキ)

約9ヶ月ぶりに交野市にある大阪市立大学附属植物園を訪れ、一枚だけスケッチしてきました。
ちょっと色使いを失敗してドングリに見えてますが実際は柿色で、その名もロウヤガキとか。
実は人差し指の先ほどの大きさしかありません。

目立たない場所で付けている実の、あまりの可愛さにササッと立ち描き。

老爺柿


posted by リチャード at 22:03| Comment(0) | スケッチ

2021年05月09日

可憐な梅の実

久しぶりに近所の深北緑地に行ったら、コロナ禍にあっても人間社会と関係なく静かに実をつけている梅の実に癒されました。

五月の梅

posted by リチャード at 17:17| Comment(0) | スケッチ